カラミざかり」5話は、

 

「あーっ!入った!」

 

高成が智乃にチ〇ポを舐められてた時、貴史にチ〇ポを挿れられそうになってる里帆。

 

「ダメだろ・・・」

「お前が飯田とセ〇クスなんて・・・」

「止めてくれ!」

「俺は飯田里帆が好きなんだ!」

 

止めたいのに止めることが出来ない高成。

何も出来ないでいると、貴史のチ〇ポは入れられてしまうのです。

 

里帆のおっぱい、何も着ていない裸体。

濡れてグチョグチョ聞こえてくるオマ〇コの音。

 

好きな里帆が親友とセ〇クスして泣きそうなのに、里帆の裸を見てさっきよりも勃起してしまうチ〇ポ・・・

 

「カラミざかり5話」は

超濃厚なエロいシーンの連続と、

思い合うのに、告白してなかったからただの友達とセ〇クスしてしまう2人の切ない気持ち。

 

見どころがたくさんありすぎて困ってしまう

非常に濃厚なストーリー

だったカラミざかり5話でした
ヾ(*´∀`*)ノ

カラミざかり5話感想

「カラミざかり」5話。

 

里帆が大好きで、
1日中ずっと里帆だけを考えてる高成くん。

 

なのに、

大好きな女の子の処女は

親友のチ〇ポで喪失してしまいました・・・。

 

里帆ちゃんの裸とエッチしてる姿を
見れたのは嬉しいんでしょうけど、

相手が自分じゃない。

というショックは
数年間は続く相当な大きさでしょう(>_<)

 

「飯田のマ〇コ、すげー締め付け・・・」

「チ〇ポ持ってかれそーだ!」

 

貴史が言っていましたが、

里帆ちゃんのオマ〇コは
入り口もナカも気持ちイイんでしょうね
ヾ(*´∀`*)ノ

 

「飯田のマ〇コ」
「超気持ちイイ!」

入り口が狭くて
やっと入った貴史のチ〇ポ

「さっきよりギンギンじゃん?」

挿入されてる里帆を見て、
高成は興奮して
チ〇ポを硬くしてしまう!

喘いでる里帆を見ながら
フ〇ラをしてもらう高成。

仲良し4人組の男女は
友達の部屋で初体験を経験する・・・

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♥画像をタップ♥
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

次回の「カラミざかり」はこちら

「カラミざかり」は5話で最終回でした。

 

ですが、

作者の桂あいり先生が、

「続編は作成中です」
「楽しみにしていてください」

とコメントを出していたので、
今から「カラミざかりvol.2」が楽しみです!

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

前回のネタバレはこちら

→カラミざかり4話ネタバレ

 

こちらのページでは
「カラミざかり」を最新話まで全話、詳しくネタバレしています。

このページには載っていない画像、
見どころなども詳しく紹介しています。

 

お時間があれば是非、
遊びに寄ってみて下さいね
(#´Д`#)

 

→「カラミざかり」ネタバレまとめ

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

最後まで
「カラミざかり」5話感想とレビューにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!