みすずの部屋-ネタバレ-TOP画

「ごめんなさい・・・」
「お兄ちゃんには言わないで・・・」

学校にも行かず自分の部屋で
エロ動画を見ていたみすず。

「そんなにセ〇クスが知りたいなら」
「俺が教えてあげる」

勝手に部屋に入ってきた
有馬に秘密を知られ、
交換条件を出されてしまう!

家族の前では”いい子”で
いたかった〇学生の女の子は、
その日のうちに
おっぱいを揉まれ手マンまで・・・

いつの日か恋人に捧げるはずの処女も
大学生の男に奪われてしまうのだった

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

このページでは「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」の

  • あらすじ
  • 各話ネタバレ
  • 画像
  • 感想と見どころ

などを最終話(14話)まで完全ネタバレしています。

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方【全話ネタバレ】

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-1話ネタバレ

ここからは「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」を1話から14話(最終話)まで一気にネタバレしていきます。

「ネタバレの途中だけど無料立ち読みするかな?」

という場合は、各話のネタバレのあとに無料立ち読みボタンを用意していますので、チェックしてみて下さい。

みすずの部屋~1話ネタバレ

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-1話ネタバレ

 

「しゃぶらんかい!」

「こっちも頼むよ~」

 

昨夜、兄にバレないように
自分の部屋でエロ動画を見ていたみすず。

 

動画を再生したまま
寝落ちしてしまったのでした。

 

「家族は勝手に部屋に入ってこない」

 

安心して眠っていたのに、
勝手にみすずの部屋に入ってきた
有馬に見つかってしまうのです。

 

有馬が部屋に入ってきた時に
画面に映し出されていたのは、

男女3人が入り乱れて
セ〇クスしている

ハードな内容。

 

「へーこんなの好きなんだ」

 

誰にも知られたくなかった恥ずかしいヒミツを知られ、みすずは大声を出してキレるのです。

 

それでも、
年上の余裕からなのか、

 

「これはお兄さんに伝えなきゃ」

「先輩として隠しておけないんだよなぁ」

 

上からの立場で、
みすずを追い込んでいくのです。

 

「それだけはダメですっ」

「ぐすん・・・」

 

泣いたら許してくれる。
と思ったのか、
本心で困っているのか・・・

弱みを握られ有馬の目の前で
泣いてしまったみすず。

 

「これはセ〇クスが出来そうだ」

みすずが自分の思い通りになる
と思った有馬は

 

「どうする?」

「そんなに知りたいなら、俺が性教育を教えてあげようか?」

 

みすずを更に追い込んでいくのです。

 

困り果てて無口になったみすずを見て

 

「じゃあ最初は・・・」

「前戯から教えるね」

 

無抵抗の小さなカラダに
背後から抱きつき、

パーカーの上からおっぱいを。

そして、

ジャージの上からは
オマ〇コを触っていくのです。

 

これから何をされるのか?

動画でセ〇クスを知ってるみすずは

怖くて動けないのだった・・・

 

「ごめんなさい・・・」
「お兄ちゃんには言わないで・・・」

エロ動画を見てることを
内緒にして欲しくて
泣いてお願いするみすず。

「じゃあ最初は前戯からね」

イケると思った有馬は
おっぱいを揉みながら
手マンをしていく!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
1話タイトル
「その日、妹の部屋は
男によって侵された」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~2話ネタバレ

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-2話ネタバレ

 

「うわっ・・・」

「めちゃくちゃ濡れてるじゃん・・・」

 

パーカーを下からめくっておっぱいを揉み、パンツの中に指を入れた有馬。

 

「おじさん、最低ぇ・・・」

 

と言われても、
手マンすることを止めないのでした。

 

蔑まれる言葉を言われても、

「でも、みすずちゃんも」

「気持ち良いんでしょ?」

一方的な行為ではないことを認めさせようとしていくのです。

 

アソコの入り口を触ってる指を、

抵抗して来ないみすずの中に押し込んでいくのでした。

 

「あっ・・・んっ・・・」

「なんか・・・へんっ・・・」

 

指が少しだけ入った瞬間、
体をそらしてしまう敏感なカラダのみすず。

 

有馬はその瞬間を見逃さず、

敏感になってる乳首を

キュッとつまんでいくのです。

 

アソコに指を入れられながら乳首をつままれて、さっきまでの抵抗してる反応とは違う反応をしてしまうのです。

 

「これはイケる・・・」

と思ったのか

有馬は指を動かすのを止め、

 

「もっと、してほしいの?」

 

とみすずに聞いていくのです。

 

はぁはぁ・・・

ハァハァ・・・

 

荒くなってしまっているみすずの吐息。

 

「そ、そんなこと・・・」

「ないです・・・」

 

有馬はそんな言葉を言う
みすずの目の前でチ〇ポを出し、

 

「じゃあ、舐めてよ」

 

年下の女の子のカラダを堪能して

勃起していたチ〇ポを

見せつけていくのでした・・・

 

「変な味・・・」
「まずい・・・」

有馬に逆らうコトが出来ず、
亀頭を舐めてしまうみすず。

ぱくっと咥えた状態で
顔を動かされ、
口内射精されてしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
2話タイトル
「無垢な身体をまさぐられ、
男の味を教え込まれて」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~3話ネタバレ

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-3話ネタバレ

 

「もしかしてイったの初めて?」

 

大切にしている可愛い妹にチ〇ポを咥えさせた

なんて知らない兄にウソをつき、

兄を家から追い出して
みすずと2人きりにしてもらった有馬。

 

部屋に入ると

 

「お兄ちゃんには知られたくないんだよね?」

「じゃあ、最後までしようか」

 

パンツを脱がして、
オマ〇コを観察していくのです。

 

「汚いからやめてください・・・」

 

マ〇コを舐められると、
恥ずかしくなって抵抗するみすず。

 

でも、

ベロっベロっ・・・

音を出しながら
舐められてるうちに、

カラダはビクビク震え出し

そのままイってしまうのです。

 

びりっ・・・

 

家から持ってきた

コンドームを取り出し、

みすずの目の前で

袋を開けていく・・・

 

「だめです・・・」
「汚いから・・・」
マ〇コを舐められそうになって
恥ずかしくなってしまうみすず。
それでも有馬は強引に
パンツを脱がし、
オマ〇コを舐めていく!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
3話タイトル
「兄不在の家で貪られ
絶頂させられる思春期の秘部」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~4話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「あっ・・・すげーキツキツ」

 

兄や家族に秘密をバラされる事と

有馬とのセ〇クスする事を

選ばされてしまったみすず。

 

仕方なくセ〇クスを選び、

ゴムを装着したチ〇ポを

挿入されてしまったのでした。

 

「い、いたいっ・・・」

「はぁはぁはぁ・・・」

 

初めての痛みに耐えられず、
過呼吸になってしまうみすず。

 

「抜いてください・・・」

 

必死にお願いしても、

処女のアソコの締め付けが気持ち良い有馬は

挿入したまま

腰を振り続けていく・・・

 

「抜いて・・・」
「抜いてください・・・」
初めて感じるオマ〇コの痛さに
苦悶の表情を浮かべるみすず。

なのに、
処女のキツキツなマ〇コの
締め付けが気持ち良くて、
有馬は激しく腰を振り
ゴムの中に大量発射してしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
4話タイトル
「妹の未成熟な穴は
その奥まで男に侵された」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~5話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「うそ・・・やだ・・・」

「まだするの・・・?」

 

一度射精したのに、みすずのマ〇コが気持ち良かった有馬。

家から持ってきたコンドームは1つじゃなくて、まだたくさん残っていたのでした。

 

処女を失ってしまった上に、

好きでもない男とこれ以上セ〇クスしたくないみすず。

 

でも、

「四つん這いになれる?」

と言われると、

素直に従うしか

残された道は無いのでした。

 

ヌルヌルに濡れていたせいで
先っぽを軽く押し付けただけなのに

奥まで一気に入ってしまうチ〇ポ。

 

SEXに慣れてきたのか
少しずつ、気持ち良くなってしまうのです。

 

敏感になってる

みすずのオマ〇コは、

有馬のチ〇ポをさらに

締め付けていく・・・

 

「またするの・・・?」
有馬に言われるまま
四つん這いになったみすず
一気に奥まで入れられて
ガクガク震えてしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
5話タイトル
「もはや男の言いなりで
交尾にふける若いメス犬」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~6話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「さっきまで処女だったのに」

「8回もイクなんて・・・」

 

座ったままの状態で
みすずに挿入していた有馬。

 

みすずの唇を噛み
そのまま濃厚なキスをするのでした。

 

ガクガクガクッ・・・

 

全身が性感帯みたいに
敏感になってるカラダは

ほんの数時間前まで処女だったとは思えないほど、

アエギ声を出しながら
感じてしまっているのです。

 

「みすずちゃんって」

「変態だよね」

 

そんな事を言われても
返事が出来ないほど、

みすずはセ〇クスに

夢中になっていた・・・

 

「処女なのに8回もイクなんて」
有馬にギュッと抱きつき
本気で快楽を求めてしまうみすず
マ〇コは自然とチ〇ポを締め付け
イってしまう!!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
6話タイトル
「まるで恋人のように
男と快楽を貪りあった妹は」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~7話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「じゃあスカート上げてみようか」

 

となりの部屋では兄が勉強中。

大きい声を出せないのをわかってる上で、有馬はみすずに恥ずかしい行為をさせていくのでした。

 

スカートをめくると
湿っていたみすずのパンツ。

パンツの上からマ〇コの筋を舐めてくのです。

 

「んっ・・・ふぅっ・・・」

 

小さい声で兄に聞こえないように
頑張るみすず。

でも有馬はパンツを脱がし、

直接オマ〇コを舐めていくのです。

 

執拗にクリを舐められ、
小刻みに震えてしまう下半身。

 

(気持ち良くなってはいけない・・・)

と思ってるみすずは

手で口を押えて

声が出るのを我慢するのだった・・・

 

「やだ・・・やめて・・・」
声を出してはいけない状況で
マ〇コを舐められて
感じまくってしまうみすず。

執拗に舐められつづけ
イキそうになってしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
7話タイトル
「男のために着飾った妹は
兄が隣の部屋にいるのに…」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

 

みすずの部屋~8話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「声を出さないでよく頑張ったね」

クンニをされても声を出さずに耐えたみすず。

 

みすずが声を出さなかったのは
SEXをしたいからだ。

と思った有馬は

「じゃあ、お尻を突き出して」

「壁に手を付けてみようか」

パンツを履いていないみすずを
立ちバックの姿勢にさせ、

後ろから挿入していくのです。

 

「んむぅっ・・・」

 

チ〇ポが入った瞬間、
漏れてしまうエッチな声。

 

壁1枚先では兄が勉強中。

「聞こえちゃったかも・・・」

心配するみすずに反して、

「俺はバレてもいいんだけど」

有馬は挿入した瞬間から
ガンガン腰を振っていくのです。

 

んっ・・・

あんっ・・・

 

口を押えていても、
エッチな声が漏れてしまう・・・

 

「あっ・・・やばっ・・・」
「聞こえちゃったかも・・・」
入れられた瞬間、
我慢できずに
声が漏れてしまったみすず。

デカチンが気に入ってしまって
途中で止めるなんて
できない・・・

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
8話タイトル
「必死に声を抑えながら
子宮口を突かれてイキまくる妹」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~9話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「ここなら思いっきり」

「H出来るなーって思った?」

 

みすずの兄にウソをつき、
自分の部屋にみすずを連れ込んだ有馬。

 

兄がいると声を我慢しないといけない・・・

と思っていたみすずは、
部屋に入る前から有馬とのSEXを期待してしまっていたのでした。

 

キスをされると舌を絡め、
服を脱がされても無抵抗。

 

ヌレヌレになってしまったオマ〇コ。

 

「おじさん・・・」

「いれてください・・・」

 

兄がいない開放感から

みすずは大胆に

チ〇ポを求めてしまう・・・

 

「今日は好きなだけ」
「声を出していいからね」
兄がいない開放感で
クリを触られてると
思いっきり声を出して
アエいでしまうみすず。
「おじさん」
「いじわるしないで・・・」
チ〇ポを入れて欲しくて
恥ずかしい言葉を言ってしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
9話タイトル
「ついに外出できた妹の行き先は
男が暮らすアパートで…」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~10話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「入れただけでイっちゃった?」

 

自分の部屋ではない場所でのSEXは
兄がいない安心感があり、

あんっ・・・あぁんっ・・・

いつも我慢してる声を
大きく出してイってしまったみすず。

 

大胆になってるみすずに

「SEXが好きって言ってごらんよ」

と聞くも、

「そ、そんなこと・・・」

「いえない・・・」

恥ずかしくて答えられないのです。

 

みすずを素直にさせるため、
有馬は激しく

腰を叩きつけていく・・・

 

「おじさん。私」
「もっとエッチしたい・・・」

朝から何度もセ〇クスしていた
みすずと有馬。

妊娠させないために
ゴム付きが条件だったのに・・・

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
10話タイトル
「男のチ○ポで素直にされて
可愛く種付けオネダリする妹」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~11話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「あらら・・・みすずちゃん・・・」

「パンツびしょびしょになっちゃったね」

 

目隠しをされたまま
両方の乳首にローターを当てられてるみすず。

 

アイマスクで視界を塞がれ、

感覚は普段よりも

敏感になっていたのでした。

 

「なんかヘン!」

「ドキドキする・・・」

 

何も見えない状況で
いつもとは違う刺激。

パンツはビチョビチョに濡れ、

マン筋もハッキリと浮かび上がっていたのでした。

 

「じゃあもう一個」

「追加するね」

 

カラダを震わせながら感じてる

みすずのオマ〇コに

ローターを当てていく有馬。

 

絶叫しながら

みすずはイってしまう・・・

 

「おねがいもうだめっ!」
「これ以上はおかしくなっちゃう!」

目隠しされて全身が
敏感になってるみすず。
いつもの数倍の快感で
ローターだけでイってしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
11話タイトル
「いつもと違うオトナの遊びで
激しくイかされまくった妹は」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~12話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「なんか今日・・・」

「いつもより大きいんですけど・・・」

 

みすずの部屋で勉強を教えてあげていた有馬。

 

引きこもって学校に行っていないせいで、勉強は大の苦手・・・

 

でも、

頑張ったらSEXをしてあげる

というご褒美を楽しみにして、
一生懸命に勉強をしていたのでした。

 

「あぁぁぁぁぁっ!」

「ゴム忘れたぁぁ!」

 

SEXをしてもらえると楽しみにしていたのに、コンドームを忘れてきた有馬。

 

「今日はナマでいいよ・・・」

どうしても今、
セ〇クスをしたかったみすずは

避妊しないとSEXはしない。

という、

有馬の誓いを解禁してあげるのでした。

 

生で挿入すると

いつもより気持ちよくて、

セ〇クスは激しさを増していく・・・

 

「あ・・・これヤバイ・・・」
「いつもより何倍も気持ちいい」
初めての生チ〇ポが気持ち良くて
自分の性欲を抑えられないみすず

妊娠するかもしれないのに
中出しを求めてしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
12話タイトル
「生でいいよ…」
妹がついに自分からオネダリして
中に出された日

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~13話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「ごめんごめん・・・」

「勃っちゃったわ」

 

兄がいないみすずの家で
朝から一緒に風呂に入っていた有馬。

 

「なんか背中に当たってるんですけど」

「ホント変態だね」

 

浴槽で密着してると
有馬のチ〇ポは勃起してしまっていたのでした。

 

「あれ?みすず・・・」

「なんかオッパイ大きくなってない?」

 

成長期だから?なのか
前よりも大きく膨らんでいた乳房。

 

乳首は相変わらずピンクで
ツンと立っているのでした。

 

マ〇コもに濡れていて、
手マンをするとお湯の中でヌルっとした感触。

 

「そろそろ入れるぞ」

みすずと有馬は
お風呂で密着したまま

 

濃厚なセ〇クスをしていく・・・

 

「家族の話なんてやめて」
お風呂でイチャイチャしながら
セ〇クスをするみすずと有馬。
背面座位で挿入されて
あっという間に
イカされてしまう!

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
13話タイトル
家族に隠れて家のお風呂で
男とイチャイチャ
生セッ○スする妹

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

\ ▲無料立ち読みは画像をタップ▲ /

みすずの部屋~14話ネタバレ

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「いいよ別に」

「バレたって・・・」

 

お風呂から上がってきたみすずと有馬。

バスタオルで身体を拭き終えたみすずはソファに座り、ベッドではなくリビングでSEXしたかったのでした。

 

「お兄ちゃんに関係がバレるかも?」

有馬がビビりながら聞くと、

 

「いいよべつに・・・」

 

時刻は午後4時30分。

兄がいつ帰って来てもおかしくない時間なのに、

みすずと有馬は

激しいSEXをしていく・・・

 

「いつからこんな技覚えたんだ?」
「ヤバイもうイキそう…」
マ〇コの中を自分の意志で
締めれるようになったみすず

気持ち良すぎた有馬は
再び中出しをしてしまい・・・

みすずのお腹の中には
〇〇〇〇〇が・・・

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
14話タイトル
「かつて妹が引きこもっていた部屋で
兄が見つけたものは…」

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

「おねがいもうだめっ!」
「これ以上はおかしくなっちゃう!」
数か月前まではエロかったけど、
純粋で処女だったみすず。

なのに今はセ〇クスが大好きな
変態女に・・・

引きこもりだった頃の
兄が大好きだったみすずの姿は
もう何処にもない・・・

無料立ち読みはこちら
みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~
♡画像をタップ♡
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方【登場人物】

みすず

みすずの部屋-ネタバレ-アイキャッチ

・引きこもりでゲーム好き
・処女
・でも、オ〇ニーは経験済み
ハードな内容のオナネタを所持
・同級生に比べると胸は大きい

有馬

・兄の大学の先輩
・引きこもりについて勉強している
・明るい性格で押しが強く強引
・彼女はいない

・妹を溺愛している
・みすずを心配するあまり、有馬と合わせてしまう
・有馬と妹があんな関係になってるとは気づいていない

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方【感想】

みすずの部屋-ネタバレ-感想

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」を1話から最終話まで読んだ感想は、

引きこもりの女の子って
根暗で陰キャで絡みづらい・・・

と思っていたのは間違いだった!

という感想です。
ヾ(*´∀‘*)ノ

 

人付き合いがニガテだから誰にも言わないけど、「エッチなこと」や「セ〇クスのこと」について興味がある引きこもり女子。

妄想が膨らみまくって、色んなセ〇クスについて興味津々。

好奇心を少しだけつついてあげると、爆発したみたいに性欲が盛り上がってしまいます。

 

大人しそうに見える女の子に限ってエロい女の子である。

というのは、

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」を読んであらためて思いました。

 

見どころはこんなトコロ

各話のネタバレを紹介しているところで「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」の見どころを書きましたが、もう1回見どころを書いていきたいと思います。

 

1話から最終話まで読んだ全体的な見どころとしては、

引きこもりで他人と話すのが苦手な女の子が、弱みを握られて処女を喪失してしまう様子。

そして、

最初は絶対に認めないけど、自分からチ〇ポを求めてしまうエッチな女の子になっていく様子は、興奮してしまいました!

 

みすずちゃんはカワイイけど、
特別超美人というわけではありません。

でも、
大人しくて清楚で、純粋な女の子という雰囲気は、「みすずの部屋」のどのシーンからも感じられます。

 

他のエロ漫画と比べて

「ココが良かった!」

という点はたくさんあって、

 

みすずちゃんの表情や仕草

そして変化する感情や言葉遣いがとっても可愛くて最高でした。

 

最近ではなかなか無かったんですが、珍しく漫画を次から次へと読み進んでしまいました。

(この数か月は「お金を払ってでも続きが読みたい!」という漫画が非常に少なかったので、「みすずの部屋」は久しぶりの大ヒットでした)

 

みすずはおそらく、
引きこもり+対人恐怖症」の女の子。

最初は有馬との接触を拒んでいましたが、グイグイ迫られると心を開いていく様子にリアルな雰囲気を感じました。

 

有馬のことを「おじさん」とか「しね!」と言って拒否していたけど、一度イク快感を教えられてからは自分からチ〇ポを欲しがるエッチな女の子に。

 

”私は変態じゃない”

と思ってるのに、有馬とのセックスにハマっていく様子も非常に萌えポイントが高かったです。

 

多分ですけど、

「みすずちゃんみたいな引きこもりの女の子って、結構多く存在しているのでは?」

と思います。

 

そんな女の子と接触できる機会があれば、有馬みたいな近づき方というのは非常に参考になると思いました。
(弱みを握るっていうのは引きこもりの女の子とセ〇クスする最高の道具です☆)

 

思春期の女の子の本気の性欲。

「男よりもエロいだろ~!」

って思いました
ヾ(*´∀`*)ノ

口コミをレビュー

ここからは「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」を読んだ人の口コミをレビューしていきたいと思います。

ネタバレが含まれる内容もありますので、「それは知りたくない!」という方はスルー推奨です。

口コミレビュー男

みすずの小さいカラダと有馬の筋肉質のマッチョ体型がギャップがあって萌える★

色白で運動が苦手そうなスリム体型のみすず×色黒で血管が浮き出てるマッチョの有馬。

全然違うタイプの2人がセ〇クスする姿は、それだけで興奮してしまう。

口コミレビュー男

「寝取られ系」ではないけど、これはコレでよかった!

ジャンルが寝取られ系と公式サイトを見て思ったけど、兄と妹では寝取られ系ではないと思う。

ただ、妹を宝物にしている兄の愛情は兄妹以上で、寝取られ系に近かったと思う。

口コミレビュー男

弱みを握って付け入るなんて最高じゃないか!

寝取られ系漫画ではありがちな「彼氏の弱み」を握って彼女とセ〇クスするストーリー。

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」では、エロ動画を内緒にするという家族に知られたくない秘密につけ込んでいく内容。

エロ本にエロ動画なんて
今の時代誰でも見るのに、
引きこもりだからそんなコトで処女喪失してしまうなんて・・・

自分の価値をわかってないみすずが、自分の部屋で処女喪失してしまうなんて最高だと思った☆

口コミレビュー男

結末は「出来ちゃった結婚」なの?

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」を最後まで読んだけど、結末がいまいちわからなかった・・・

「お義兄さん」と呼んでいたけど、あれはデキちゃった結婚をしたという解釈でいいのかな?

”先輩と後輩の関係が入れ替わる”
という設定は現実的にありそうだし、面白いと思った。

口コミレビュー男

女の子ってエロいというのがよーくわかった

動画、エロ漫画に興味があるみすず。多分、そのへんにいる女の子も同じはず。

みすずの性に対する興味というのは普通だと思うし、中出ししてみたい♡

口コミレビュー男

処女の反応がリアルだった!

初めてオッパイを揉まれた時、マ〇コを触られた時、チ〇ポを見た時の驚いた表情。

そしてチ〇ポを挿れられた時の反応。

すべてが新鮮だったし
超絶エロかった!

口コミレビュー男

兄は結局、何がしたかったんだろう・・・

妹のみすずを宝物と言い、引きこもりを止めさせようとして有馬に相談までした兄。

処女を奪われた事にも気づかないし、最終話まで交際してる事にすら気付かなかった・・・

ここまで鈍感な男はいないと思う。(多分、みすずのシャワーとか覗いてるし、パンツも洗ってるんだよね?)

口コミレビュー男

処女喪失の王道的なエロ漫画だった!

初恋の相手に処女を捧げるのも王道だけど、そんなストーリーは面白くない。

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」は強制的に奪われたので、物凄く興奮した☆
(嫌がる姿が本当に良かった)

口コミレビュー男

引きこもりの女の子とセ〇クスしたくなってしまう!

こんなにカワイイ女の子だったら、引きこもりでも何でもいい☆

むしろ、気が強いクラスの中心人物よりもみすずタイプとセ〇クスしたい♡

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方【詳細情報】

タイトル みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方
作者 べんぞう
外目黒
話数 14話(完結)
価格 86円
配信元 BookLiveコミック
ジャンル 妹/寝取られ/処女/微乳
配信時期 2019年4月
掲載誌 愛玩実験室

作者情報

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」の作者べんぞうさんと外目黒さん。

原作を外目黒さんが担当。キャラ、作画はべんぞうさん(サークル:おかしも)が担当されています。

原作の外目黒さんについては情報を得られませんでした。
もしかすると、「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方がデビュー作なのかも?」と思います。

べんぞうさんはSNSにブログと積極的に更新されていました。

twitterの投稿を見ると、現在「新作」の製作に取り掛かっているようです。
(タイトルは「続・ネトラレ彼女 元カレに奪われた僕の彼女」だと思われます。間違っていたらすいません。)

べんぞうさんのtwitterを紹介したいと思います。

twitter

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方【画像集】

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像1
みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像2
みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像3

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像4

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像5

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像6

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像7

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像5

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方-画像8

 

 

「ごめんなさい・・・」
「お兄ちゃんには言わないで・・・」

学校にも行かず自分の部屋で
エロ動画を見ていたみすず。

「そんなにセ〇クスが知りたいなら」
「俺が教えてあげる」

勝手に部屋に入ってきた
有馬に秘密を知られ、
交換条件を出されてしまう!

家族の前では”いい子”で
いたかった〇学生の女の子は、
その日のうちに
おっぱいを揉まれ手マンまで・・・

いつの日か恋人に捧げるはずの処女も
大学生の男に奪われてしまうのだった

みすずの部屋
~引きこもり妹の盗られ方~

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

最後まで
「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方」全話ネタバレまとめにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。